IT導入補助金制度とAPソフトウェア

ITツールをすぐに使い業務効率化と経費削減を目指すならをAPソフトウェアがおすすめAPソフトパッケージ
この記事は約3分で読めます。

IT導入補助金制度

IT導入補助金制度とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が中小企業庁からの運営交付金を受け中小企業や小規模事業者のIT化に伴い発生する経費の一部を補助する制度で以下の3つの種類があります。

  • 業務効率化・売上向上のためITツール導入経費補助
    通常枠(A・B類型)
  • サイバー攻撃によるリスクを低減するためのセキュリティ対策経費補助
    セキュリティ対策推進枠
  • インボイス対応企業間取引のデジタル化を推進する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフト補助
    デジタル化基盤導入枠

IT導入補助金制度事業スケジュール

各事業の補助金交付申請期間は約1か月締め切られます。
最新募集情報は独立行政法人中小企業基盤整備機構WEBサイト上で公開されています。

IT導入補助金制度 ITツール導入支援の流れ

IT導入補助金制度 ITツール導入支援の流れ
出典:独立行政法人中小企業基盤整備機構ウェブサイト(https://www.it-hojo.jp/overview/

格安手軽に利用できるAPソフトウェアご利用の勧め

ITツール導入にIT導入補助金制度を利用すると補助金の交付申請が必要であったり、IT導入支援事業者として登録のあるITベンダー・サービス事業者のITツール導入に限定されるという制約が生じます。
また、利用中も事業実施や実施効果の報告が必要であったりなど、効率化のつもりが逆に作業工数が増えてしまう場合があります。

APサービスは、自社開発し運用実績が長く品質の安定した業務効率化ソフトウェアを、中小企業や小規模事業者が必要な時に必要なITツールを迅速にご利用開始頂けます様に、IT導入支援事業者として登録していません。

APサービス無料アカウントを作成しておくと、実業務に即し品質の安定したAPソフトウェア(IT化ツール)を必要な時に必要なサービスのみご利用開始して頂けます。

APソフトウェアの種類と料金一覧

APソフトウェア名称初期費用基本料金月額料金従量料金お試し利用詳細ページリンク
多機能CSM HP作成ソフトデザイン自分でプラン
22,000円
最初だけお任せプラン
33,000円
オープンまでお任せプラン
5,5000円

0円
1年目
3,289円
2年目以降
6,578円
0円あり多機能CSMソフト
信用調査・売掛金回収なし0円2,200円回収成功時
1,100円
失敗時
0円
BtoB少額決済
信用調査 請求書再発行
督促サービス
多機能WEBフォーム0円0円子アカウント作成時のみ
250円/月
1フォーム5円/日
多機能WEBフォーム
簡単FAX送信ツール0円0円0円27.5円/送信簡単FAX送信ツール
エリアONサービス
(受付・手配・請求)
132,000円0円65,780円
サーバー・ドメイン管理費用
61か月以降
ソフト譲渡可能
エリアONサービス
クラウドワーカー募集0円0円2,200円0円クラウドワーカー募集サービス
表内価格は、税込み料金です。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました