アカウント課金なしで使える1日5円の多機能メールフォームがリリース 簡単につくれて売り上げアップ

事務コスト削減と売り上げ向上にフォーカスしたWEBフォームap

apウェブフォームはコスト削減と売り上げ向上にフォーカスしたメールフォームですレンタルWEBフォーム
この記事は約3分で読めます。

2019年末にapソフトウェアからリリースされたWEB(ウェブ)フォーム作成サービスは、スタートアップ企業や個人ネットショップ運営などの中小個人事業での利用と顧客満足度向上にフォーカスし売り上げ向上を目的としたWEBフォームサービスです。

中小個人事業での利用にフォーカスした料金体系と機能

受付要員の人件費など事務コストに経費を割くことのできないスタートアップ企業や個人店舗・ネットショップ・WEBサービスの利用にターゲットを絞り、以下を基本方針としています。

新規契約者に対する料金体系の変更はあるが、既契約者の料金の値上げなし

初期費用 基本料金 月額費用 なしの従量制課金サービス。

初月無料のフォーム利用。

フォーム使用に対する日割り計算での後払い料金体系

従来のWEBフォーム作成サービスが用いている登録アカウントに対する課金から、稼働しているWEBフォームに対する日割り計算課金で後払い方式の無駄のない料金体系。

アカウント作成は永久に無料です。

利用フォーム数対応の日割り後払い料金体系

WEBフォームのステータス管理(稼働中 停止中)ができるため、利用しないWEBフォームの課金を停止したり、キャンペーン期間中のみに臨時利用するWEBフォームの事前作成と短期間運用が料金の無駄なく利用可能です。
つまり使った分だけの料金が請求されるので無駄な料金が発生しないよう配慮されています。

WEBフォーム日割り料金の計算例

1フォームのみ稼働として20日間利用の場合は5円×20日=100円の請求です。
追加WEBフォームに対する料金も同様の計算方法で課金されます。

顧客満足度と事務コスト削減に考慮したフォーム機能

WEBフォームからの問い合わせに対する返信スピードアップに対する施策により顧客満足度向上が可能です。

事務コスト削減への施策

誰でも使える分かりやすい管理画面UIで人件費削減

専門用語を使用しないUI(ユーザーインターフェース)により、普段はフォーム運用に関係のない社員やアルバイト・パートの方でも簡単に使えることで人件費や教育コストの削減を図ることが出来ます。

フォーム一元管理で管理工数を削減

各サイトやSNSにタグやリンクで設置したWEBフォームを管理画面で一元管理できます。

フォーム項目追加 削除 変更を管理画面で一括変更することで、フォーム表示を最新に保ちフォーム管理の効率化が可能になります。

WEB(ウェブ)フォームの一元管理で管理工数を削減できます
フォームパスワード機能によるサービス利用者の制限で運用工数の削減

特定の利用者のみがアクセスできるフォームパスワード機能を利用することで、自動返信ファイルの送信制限を行うことが出来ます。

特定の方以外からのお問合せやファイル請求のみを受け付け可能にしておくことで、事前の利用制限設定が可能になります。

返信スピードアップ施策による顧客満足度向上

複数スタッフの同時対応によるスピードアップ

フォームの新規問合せを複数スタッフ( 最大10人 )へ同時連絡し並行対応することで、返信スピードの向上を図っています。
スタッフはPCまたはスマホ対応が可能で、重複対応防止機能付きのため顧客に余計な連絡が発生することはありません。

返信テンプレートでの自動返信機能によるスピードアップ

定型的な問合せシナリオを事前作成することで、問合せパターンに合った返信テキストを選択するだけで的確で迅速な対応が可能になります。

APソフトウェアWEBフォーム詳細とお問合せ 申し込み

APソフトウェアWEBフォーム詳細は、下記ボタンよりお進みください。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました