アカウント課金なしで使える1日5円の多機能メールフォームがリリース 簡単につくれて売り上げアップ

Gmailを使いやすくする

GsuiteでGmailを使うG Suite設定
この記事は約3分で読めます。

Gmailを便利に使う

メールの分類

Gmailでは、メールをラベルをつけて分類します。
(注)フォルダではありません。

ラベルは親子関係をもって階層化でき、色別にすることで見やすくなります。

Gmailラベル構造

ラベルの作成(セッティング画面から)

ラベルの作成は、メールセッティング画面から行います。

それぞれのラベルごとに表示 非表示などの設定を行い整理することができます。

ラベルの整理

ラベルの作成(メールから)

メールを開いた状態にすると、上部にメールに対する下記メニューが表示されます。

ラベルアイコン(赤矢印)をクリックするとラベルを新規作成したり、メールを既存のラベルに適用できます。

ラベルアイコン横の︙ (縦3点リーダー)をクリックしてラベルに対するメニューを表示しすることもできます。

受信トレイのメールにラベルを一括適用

受信トレイで、ラベルを付けるメールの横にあるチェックボックスをオンにします。

ラベルアイコン をクリックします。

追加するラベルの横にあるチェックボックスをオンにして、適用をクリックします。
(複数メールにチェックすることで一括適用できます。)

適用したメールをラベルに移動するには、下記アイコン(青矢印)をクリックして移動先を選択して移動します。

フィルターを作成する

Gmailの検索ボックス(青矢印)にある下矢印アイコンをクリックします。

条件が一致した場合の動作を指定してフィルターを作成(Create Filter)します。
条件を入力すると下記画面が表示されます。
画面では、アーカイブ・ラベル作成・削除など様々な動作が指定できます。

重要なメールはスターをつける。

重要メールにはスターをつける。

重要なメールにはスターをつけることが出来ます。
スターはメール個別につけるほかに、受信トレイ上でチェックボックスを使って一括してつけることもできます

メールのアーカイブ

メールをアーカイブすることで、削除(delete)しないで受信トレイに表示しないようにできます。
(ゴミ箱Trashに移した(delete)場合は、30 日後に完全に削除されます。)

メールのスヌーズ

受信トレイで各メールにカーソルを合わすと右端にメニューが表示されます。

メニューのスヌーズボタンをクリックすることで、受信トレイからいったん消えて指定時間後に再表示されます。

受信メールを自動振り分け

メールのフィルター機能とアーカイブ機能を設定しておくことで、メール受信時にラベルに振り分けることが出来ます。

フィルター条件セット
メールの振り分け条件をセットしてCreate filterをクリックする
SKIP the Inbox(Archive it)とAPPLY the labelで設定するラベルを選択する。

設定を行っておくことで受信メールに大量のメールが混在して溜まることはなくなります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました