未払い売掛金に関する請求書再発行の代行

請求書再発行 売掛金回収率のアップと工数削減低価格会員制サービス顧客満足度の向上を念頭に信頼のサービスを提供累積 未回収売掛金の回収率向上

エーピーサービスの請求書再発行サービスは、長年培ったエーピーデーター独自の請求書再発行サービス手法により、少額訴訟などの法的措置によらず未回収売掛金の高い回収率を低コスト(*1)で実現致します。

(*1 請求に関わる利用料金は、未回収売掛金が回収されたときのみ封筒代、郵便代の実費負担となります。回収されない場合は無料となります。)
エーピーサービスの請求書再発行代行サービスは、弊社が管理する支払い遅延企業データーベースと連動した方法をとっておりますので、受け取った支払いを延滞する相手企業にとっては内容証明郵便による督促を受けたと同程度のインパクトのある再請求となり、2013年のサービス開始以来、未回収売掛金の高回収率を実現しております。

請求書再発行代行サービスの特徴

  • 支払い遅延データーベースと連動した請求書再発行
  • 支払い期限切れ請求書再発行に関わる事務量の低減
  • 低価格(3,000円)月額固定の加入料金でAP会員となることで利用可能
  • 相手企業によっては内容証明による督促と同等のインパクトがあり、期限切れ未回収売掛金の高回収率を実現

【資料請求 お問合せ】
未払いの少額売掛金 回収の流れ① 支払期限の過ぎた請求書を、エーピーサービスまでFAXまたはメールで送付頂きます。
*送付する請求書の形式・書式は問いません。PDF、CSVファイル、エクセルファイルなど送付し易い形式でお送りください。
*未払い売掛金の請求書再発行を依頼するフォーマットは、AP会員様の作業しやすい形式でまとめて行えるため、業務に組み込みやすくAP会員様への負担も少ない方式となっています。
未回収売掛金を回収する手段のアウトソーシング化の提供ととらえていただけます。

② エーピーサービス独自の形式で、請求書を請求先企業へ送付致します。
(支払いまでの猶予期間は15日間に設定致します。)

また、同時に請求先企業は、弊社が管理する支払い遅延企業情報を持つデーターベース(与信DB)上に登録され請求先企業へも支払い延滞企業として登録された旨を通知致します。

 15日後にAP会員様宛に、入金・支払い有無の確認を実施致します。

このとき、支払いが行われていないことが確認された場合は再度15日間の支払い猶予期間を設定したうえで未払い売掛金の請求書を再発行致します。

請求書再発行後、15日間、更に相手企業からの支払いがない場合は、相手企業はデーターベース(与信DB)上に”支払い遅延企業”として確定登録され、企業間取引情報としてAP会員、企業信用調査会社へ情報が提供されます。
(AP会員様のご依頼により、内容証明郵便の発送も承ります。(オプションサービス。)

未払い売掛金の支払能力のある相手企業に対して、第三者を経由しての請求書の再発行および今後の取引に影響のある延滞情報への登録は、少額な売掛金であっても回収の有効な手段となります。
法的な手段を伴うことなく、売掛金の回収率を高める本システムの有効性を、是非、お試しください。

売掛金高回収率の実績

2013年よりサービスを開始致しましたエーピーサービスもおかげさまで2年間の運営実績を積ませて頂くことが出来ました。

ご契約いただきました企業様には、売掛金の高回収率の実現という結果でお答え出来たと考えております。
売掛金回収代行サービスの実績

今後、更なる新サービスの提供も含め更なるサービスの拡充を進めていく予定ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

*エーピーサービスは現時点では、15日後の入金未確認後のオプションサービスとしての内容証明郵便の発行以外は、法的な手段での督促業務(支払い督促、少額訴訟、通常訴訟、強制執行)やファクタリング(債券買取業務)、サービサー(債権回収会社)に関する業務は提供いたしておりません。

今まであきらめていた未払いの少額売掛金回収に貢献致します