アカウント課金なしで使える1日5円の多機能メールフォームがリリース 簡単につくれて売り上げアップ

googleフォーム自動返信メールの設定(アドオン使用で簡単設定)

Form Notificationsアドオンを利用しての自動返信機能の追加googleフォーム
この記事は約3分で読めます。

googleフォームのアドオン機能を利用すると、フォームの機能拡張が簡単にできます。

前回は、チャットボットによるフォーム入力を2種類のアドオン機能を使用して作成しましたが、googleフォームに自動返信機能を追加するアドオンもあります。

このページでは、アドオンでgoogleフォームに簡単に自動返信機能を追加する方法を説明します。

googleフォームに自動返信機能を追加

フオーム送信後の返信機能は、フォームを送信した顧客に安心感をあたえるとともに、満足度を高めるためにも必要な機能と言えます。

フォームにアドオン機能を追加する

フォーム自動返信アドオンには、様々な種類があります。ここでは、G Suite Marketplaceでgoogleが提供する Form Notifications アドオンを使います。

フォームにForm Notificationsアドオンを追加する

Form Notificationsアドオンは、フォームメニュー(縦三点リーダー )のアドオンから行います。

googleフォームアドオン機能の追加

アドオン一覧から Form Notificationsをクリックするとフォームにアドオンが追加されます。

Form Notificationsアドオン
Form Notificationsアドオン の設定

次は、フォームに追加された Form Notificationsアドオンの設定を行います。
アドオンアイコンをクリックし Form Notificationsを選択した後、画面上のopenをクリックして Form Notifications 設定画面を表示します。

自動返信機能アドオン追加
アドオンアイコンをクリック
アドオンの設定
アドオン設定画面の表示
返信先の設定


Form Notificationsアドオンには、返信先アドレスの選択に以下の2種類あります。

  1. フォーム設定で収集設定したメールアドレスに自動返信する
  2. フォームの指定した項目のメールアドレスに自動返信する
フォーム設定で収集設定したメールアドレスに自動返信する場合

上記のgoogleフォームの基本で説明されている全般タブのメールアドレスを収集するにチェックをすると、 Form Notifications設定画面のAutomaticallyがチェックできるようになります。

このチェックを設定すると、フォーム設定で収集設定したメールアドレスに自動返信できるようになります。

フォームの指定した項目のメールアドレスに自動返信する場合

作成したフォーム内に設定した項目名(メールアドレス)で自動返信先を指定できます。

自動返信内容の設定

Form Notifications設定画面の一番下に返信内容の設定項目がありますので設定してsaveすれば自動返信が完了します。

自動返信内容の設定
返信内容の設定
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました