中小企業での債権回収の難しさ

中小企業の経営において一番難しいのが取引先からの売掛債権の回収です。不況により取引の財務状態が悪化し債権の貸倒を生じる場合も珍しくはなくなりました。債権を放置しておけば連鎖倒産を招く恐れもあります。予定入金の遅延を補填する資金調達も貸し渋りの横行している現状では困難なのが現実です。弁護士に委託して債権回収を行うにも、費用はもちろんですが、裁判所を介した手続き等が発生する恐れがあり、時間を無駄に要する可能性があります。弁護士に委託して回収できるのを待っていては、自社の財務状況の悪化を招き、連鎖倒産する可能性が出てきてしまいます。弁護士や裁判所を介さない自分で出来る債権回収の方法を検討しておく必要があります。

エーピーサービスの利用

この様な場合は、通常は内容証明郵便を利用することから始めると思います。内容証明郵便を郵送して取引相手が反応しない場合は、今後は取引はしないという意思表示になりますが、個人なら有り得ることですが法人では清算を考えていない限りは何らかの反応をしてくる可能性が大です。
しかし、いきなりの内容証明郵便は、取引相手に警戒感を与え、今後の取引継続の可能性がある場合は相手に対するインパクトが大きすぎる可能性があります。エーピーサービスによる独自形式による請求書再発行サービスはこの状況で効果を発揮します。エーピーサービスの独自形式の請求書再発行サービスもかなりの高確率での債権回収が可能ですので、内容証明郵便ご利用の前に利用してみては如何でしょうか?
それでも回収できず内容証明を送り債権回収の目処が立たないようでしたら、次はサービサーに委託するしかありません。強引な債権回収をするのは、本業に支障が発生します。社員に金融業者のような督促や取立てをするまでは至らないように気をつけましょう。売掛債権の回収の目処が立たない取引先といえども清算を検討していなければ何らかの反応を起こすはずです。あくまでも、書面による取立てにとどめ、後はサービサーに委託するようにしましょう。企業イメージを守るためです。

エーピーサービスは低価格の会員制サービスです。

エーピーサービスは、初期費用15,000円、月額費用3,000円で利用可能な会員制サービスです。長年培ってきた独自形式の請求方法により、会員様の請求処理に関わる事務量の低減と高確率の売掛債権回収実績を維持しています。経済状況が不透明な現在、売掛債権を確実に回収しキャッシュ化しておくことは重要なことです。

エーピーサービスに関するお問合せ電話番号。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。