負債比率とは

負債比率とは、貸借対照表(B/S)の貸方を構成する負債と自己資本(純資産)の構成をその比率によって表した値です。

計算式は、
負債比率(%)=負債 / 自己資本(純資産) ×100
としてあらわされます。

自社が保有する資産に対して、返済の必要のある負債(他人資本)と返済の必要のない自己資本の割合を表すことにより、負債の返済に対する能力を表す値となります。

一般的には、負債比率が低いほど経営が安定していると判断できます。