内容証明郵便とは?

内容証明郵便とは、差出人が作成した以下の情報を日本郵便株式会社が証明する制度です。
1.差し出された文書の内容
2.差出日付
3.差出人
4.受取人
内容証明郵便は、差出郵便局に5年間保存され、差出人が閲覧することが出来ます。内容証明の加算料金は420円(2枚目以降は250円増し)で、一般書留郵便(料金は、420円)とする必要があります。また、相手方への送達を保証するために、配達証明(料金は、300円)と組み合わせて使用される場合があります。

内容証明郵便により、未払い売掛金の回収意思を相手方に通知することで、回収の強い意思の証明や時効の中断(6か月間の中断を一回のみ)を行うことが出来ます。記載内容は、状況により法的内容を加味し慎重に選択する必要があります。

エーピーサービスでは、当社経由の独自形式の請求書再発行に対して、15日後に入金確認を行います。この時点で、入金が確認できない場合は、APデーターベースに支払い遅延・滞納企業として登録されることとなります。

内容証明郵便は、期限切れ売掛金の回収を有利に進めるために、送付するタイミングや記述内容に法的な知識が必要となる場合があります。AP会員様のご希望によりオプションサービスとして、内容証明郵便・配達証明による未払い売掛金の回収通知の発行代行も承っております。