未回収の少額な売掛金累積の防止

回収期限切れの少額な売掛金は、額が小さいゆえに曖昧になりがちな場合が多いですが、未回収売掛金の累積を防ぐ上でもしっかりと回収したいものです。
未回収の売掛金回収の流れとしては、下記の流れが一般的です。

1.電話での督促
2.売掛金請求書の再送付
3.督促状の送付
4.内容証明郵便での売掛金請求書の送付
5.支払督促(裁判所からの支払督促状の送付)
6.少額訴訟(60万円以下の訴訟)
7.通常訴訟

少額な売掛金の回収の場合、回収金額と回収に関わる経費や工数のバランスを考えますと、上記1~4の回収段階で回収を終えたいものです。
この点、AP会員様に提供する請求書再発行サービスは、上記の2,3の段階での売掛金回収手段として有効です。

APサービスは、第三者(APサービス)を経由しての売掛金請求書の再発行のみで未払い金を回収できる様に工夫されたシステムです。低額な月額固定料金で、何回でも請求書の再発行を行うことが出来、売掛金の高回収率が期待できます。信頼出来る企業の証 エーピーサービス公式ロゴマーク