アカウント課金なしで使える1日5円の多機能メールフォームがリリース 簡単につくれて売り上げアップ

G Suite設定

G Suite設定G Suite設定

G Suiteの組織規模応じた設定

Gsuiteは、一人で在宅ワークを行っている個人事業向けから、従業員が250人以上の大規模組織まで導入することが出来ます。

G Suite管理者向けページでは、組織の規模に応じたスタートガイドが用意されています。
このカテゴリーでは、スタートガイドに基づいて、在宅ワーカーとして働く個人向けの設定から従業員が250人以上の大規模企業向けの設定までを解説していきます。

在宅ワーカー向け設定(ユーザー数 1 人)

独自ドメインを使って Gmail をしたり、業務用としてGoogleDriveのセキュリティを高めて使用したりできます。

小規模企業向け設定(ユーザー数 2~9 人)

グループを作成し、グループへのユーザー アカウントの追加、ビデオハングアウトやGoogle Meet を使ってのビデオ会議、Gmail(メール)、Google コンタクト(連絡先管理)、Microsoft ドキュメントの共有が管理者によって一元管理できます。

中規模ビジネス向けの設定(ユーザー数 10~250 人)

グループへのユーザーの一括追加や既存システムで使用している大企業向けメッセージプラットフォームMicrosoft Exchangeや個人用メール サービスのMicrosoft OutlookのGmail へのメールリダイレクト、データ移行、中規模企業でのグループ内の情報共有やセキュリティ管理の強化手順を確認していきます。

大規模組織向けの設定(ユーザー数 250 人以上)

大規模企業向けクイック スタートガイドに基づいて、G Suite を大規模な組織に導入際の導入手順を確認します。

 

G Suite設定

Gmailを使いやすくする

Gmailにはラベルによる分類やフィルターの設定、アーカイブ、スヌーズ機能など便利な機能がたくさんあります。組み合わせて使用することで自動振り分けが可能になります。在宅ワーク効率化の上でも使えるようにしておきましょう。
2020.06.02
G Suite

Gsuiteを在宅ワーカー向けに設定する

現在在宅ワーカーとして稼働している環境をGsuiteへ移行し、Gsuiteで新たに利用できる機能を設定します。
2020.05.09
タイトルとURLをコピーしました