アカウント課金なしで使える1日5円の多機能メールフォームがリリース 簡単につくれて売り上げアップ

GASサンプル

GASサンプルGASサンプル

講習会参加申し込みGoogle App Script 作成

このカテゴリーは、Google Apps Script公式サイトに掲載されているQuickstart: Managing Responses for Google Formsスクリプトを元にして、従来手作業で行っていた講習会参加受付作業をGASで自動受付できるようにする過程をGASを学びながら改造するGAS初心者向けのカテゴリです。

最初は、概要からお進みください

下記リンク先が概要ページとなっています。
概要ページから順にご覧いただけるようになっています。

講習会参加申し込み自動化GASサンプル(概要)

 

 

GASサンプル

講習会参加申し込み自動化GASサンプル4(入力方法変更)

項目の入力を容易にし入力誤りを防ぐためにあらかじめ別のスプレッドシートに作成した情報をもとにしてプルダウンメニューを作成します。
2020.01.30
GASサンプル

スプレッドシートの申し込み状況をチェックし整理・編集をする

スプレッドシートに蓄積された申し込み内容を整理・精査し、講習会当日の受付が簡潔にできるようにGASで4つの処理で事前編集を行います。
2020.01.30
GASサンプル

講習会参加申し込み自動化GASサンプル7(送信元変更)

講習会参加申し込みフォームの返信が個人のGmailアカウントとなり不便なため送信元Gmailアドレスを別のレンタルサーバーのメールアドレスを使用する様に変更します。
2020.01.30
GASサンプル

講習会参加申し込み自動化GASサンプル6(自動返信)

Google公式サイトのManaging Responses for Google Formsサンプルコードを改造して作成中の講習会参加申し込みスクリプトに自動返信機能を追加しました。
2020.01.30
GASサンプル

講習会参加申し込み自動化GASサンプル5(基本スクリプト)

講習会参加申し込み自動化GASサンプルを元にシリーズで学んできたGAS機能を組み合わせて、参加申し込み全体の基本スクリプトを作成していきます。
2020.01.30
タイトルとURLをコピーしました