中小企業様の少額な売掛金回収に関する問題

中小企業様での小口・少額な売掛金は、取引先企業様でも支払優先順位が下げられる場合も多く、商品に対するクレームやサービス品質基準の未達など様々な理由で売掛金の支払が滞る場合が多くあります。

また、自社内においては、得意先ごとの売掛金の管理、請求書の再発行は作業工数増となり人件費を圧迫し、小口・少額な売掛金回収に対して法的な債権回収手段をとることもまた回収金額に対して回収にかける負担が釣り合いません。

中小企業様の売掛金回収に関わるこのような状況に対応するため、エーピーサービスでは、

1.低価格でコストをかけず、

2.売掛金を滞納する複数の企業に対して一括して、

3.売掛金を高確率で回収する

サービスを提供致します。

滞納企業データーベースと連動させた未払い売掛金の請求書再発行

売掛金の支払順位をさげている、あるいは支払意志が薄い企業に対して、その企業を”売掛金滞納企業”としてデーターベースと連動させることで、滞納を抑止させるサービスを提供しています。

【未払い売掛金の請求書再発行の仕組みと効果】

1.会員企業様から、売掛金の支払が滞っている取引先企業に対する請求内容を”再請求書発行依頼”として弊社へ送付していただきます。
(未納の売掛金が複数企業にわたる場合は、まとめた形で送付頂くことが可能です。また、事務作業の工数削減のため送付形式は問いません。 (FAX、EXCELファイル、CSVファイル、その他ご利用しやすい形式が可能です。)

2.弊社は、”再請求書発行依頼”を受け取った時点で、滞納企業として取引先企業を”滞納企業データーベース”に登録致します。 この滞納企業データーベースは、本サービスの会員となられている他の企業様からも参照することができる為、滞納を持つ企業として取り扱われます。

3.会員企業様からの”再請求書発行依頼”に基づいた請求内容を、取引先企業へ”APサービス独自形式”の請求書に変換し再発行致します。

4.取引企業から一定期間内で入金が確認された場合は、取引企業に関しての滞納情報は、滞納企業データーベースより消去されます。
一定期間を経過しても、取引先企業からの入金が確認できない場合は、相手取引先企業の売掛金滞納情報は、滞納企業データーベース上に情報が残り公開されます。

エーピーサービスは、売掛金未払いの取引相手企業に関する”滞納情報のネットワーク”を公開することで支払に導かせる手法をとっています。

入会金15,000円 月額費用3,000円の低価格でこれらのサービスを利用できます。 是非、会員様となり有効性を実感してください。