少額でも支払い延滞の売掛金は忘れずに回収を

少額売掛金回収代行サービス 中小零細企業向け

回収が後回しになり累積する少額売掛金

少額の売掛金は、自社内でも回収の優先順位が低く後回しになってしまい回収が滞りがちです。

取引先企業もまた同様なことがいえますので、支払いの優先順位を低くしている場合が多くあります。

会社の売り上げや大口の売掛債権の回収も順調、キャッシュフローもうまく循環していると安心していると、つい少額の売掛金の回収もれが発生し累積してしまうことが多くなります。

少額な売掛金でも確実に回収を行っていかないと、累積してしまい社内のキャッシュの減少を招きます。

気が付いた時には、消滅時効を過ぎて回収ができない状態になってしまっていたということはだけは、避けたいものです。

少額の売掛金の費用対効果

少額の売掛金にかける回収コストが、

売掛金<回収コスト

となってしまうことが多いのも、回収が遅れる原因でもあります。

この様な場合に、エーピーサービスは、強力な力を発揮します。

初期費用15,000円 月額3,000円の超低価格で、会員になることで、会員様から一括して送られる支払いが延滞している請求情報に対して、請求書の再発行

という形で、少額売掛金の回収に取り組んでいます。

発行する再請求の為の請求書は、エーピーサービス独自の形式をとっており、サービス開始以来、少額売掛金の高い回収率を維持しています。

支払い遅延となった少額売掛金の再請求事務を外注できるとともに、回収を確実に行うことで、安心して販促に専念できる様になります。

この機会に是非、エーピーサービス会員への加入をご検討ください。

消滅時効

一つの状態が長く続き、長期間に渡って状況が変わらなかった場合に起きる権利の消滅を、時効といいます。

刑事事件の時効は刑の時効や公訴の時効、民事事件の時効は消滅時効と取得時効という種類があります。

売掛金の時効は消滅時効が該当します。

消滅時効の援用手続きが行われ売掛金が消滅時効によって消えた場合、取引先は当然、売掛金の支払い義務がなくなります。

内容証明郵便や少額訴訟をつかわずに、低価格で売掛金回収に挑戦する中小零細企業向けの月額会員制エーピーサービスのご利用をお待ちしております。

売掛金回収代行エーピーサービスご利用お待ちしています。

当ページを最後までご覧いただきましてありがとうございました。

【参考リンク】

財務サポート (「中小企業向けの税制支援」や「中小企業の会計」、「会社法」、「事業承継」)へのリンク。